KYOTO Blue

酒杯コレクションのきっかけになった鎌田幸二 氏の窯変天目。この青に惚れました。 それから青色の酒杯がお気に入りになりました。近藤高弘 氏の The Blue. 近藤氏の青と真鍋元気 氏の青。いろんな青色があって面白いです … Continue readingKYOTO Blue

Blue & White

菜の花に少し似たストックという白い花に真鍋元気氏の青い酒杯を合わせてみました こちらは村山朋子 氏の染付の酒カップです。白い花と青い器の組み合わせも良いです。

Twins

水仙の花、二輪。高木竜太 氏の縹色(はなだいろ)の酒杯に似合います。 こちらは古川剛 氏の錆赤の酒杯に水仙の花二輪。渋めの色が似合うのかな。

Deep Yellow

高木竜太 氏のぐい吞みにツワブキの花。渋めの青と深い黄色がマッチしました。 青色と黄色はほぼ補色関係になるので、青い器と黄色い花は組み合わせがピッタリなのかもしれません。 ツワブキのリフレクション。ピントが難しいです。

Blue Line

青いデルフィニウムと陶芸作品の酒杯。青い花にも青い器にも惹かれます。 季節的には違うけど、祇園祭の時に買った青い扇子と合わせてみました。

Butterfly

近藤高広氏の瑠璃青の酒杯にデージーの花と金木犀の花を浮かべてみました。花に舞う蝶のようです。 近藤氏の瑠璃青の酒杯はとても深い色をしていて、水を入れると景色が変わります。お気に入りの一つになりました。

Mismuch

朝の散歩道、落ち葉の舞い散る季節にまだ朝顔が咲いていました。酒杯は長浜の骨董屋さんで見つけた伊万里焼です。 酒杯を変えて。舞鶴の村山朋子 氏の染付です。

Emotion!

橋本大輔氏の油滴天目にブルーローズの花びらを映してみました。 同じ器で今度は赤い薔薇の花びらを。青くなったり赤くなったり同じ器とは思えません。

In the deep blue

深海に潜むローズイーター。酒杯は陶芸教室の作品です。 本物のブルーローズではなくインクで着色したものだと思います。青いバラを食べる深海の巻貝、絶対にありえないものですね。

like A Blue sky

台風一過となって青空が広がってきたので、真鍋元気氏の青い酒器と青い花のデルフィニウムで。 デルフィニウムは和名ではオオヒエンソウと言います。ちょっと濃いめのブルーの森里龍生 氏の酒杯で。 空と言うより青空の映った池のよう … Continue readinglike A Blue sky