Not cabbege

キャベツではありません。薔薇の種類です。たぶんグリーンに染めたものだと思います。 酒杯を鈴木明氏の器に変えて。でも、やっぱりキャベツに見えてしまうなぁ。(笑) Greenだよ。

Greeen!

綺麗な緑色のテマリソウと鈴木明 氏のぐい吞みです。ぐい吞みもうっすらとグリーンがかかってます。 背景にもGreenの和紙を使ってみました。ぐい吞みの底は清流のイメージで蒼が使ってあります。

Packman

ピンポンマムにホオズキの殻をかぶせてみました。酒杯は森里龍生 氏の天目です。改めて眺めてみたらパックマンに見えてきました。 パックマンの花、こんな花があっても面白いかな。

Blue Rose

ブルーローズに鎌田氏の窯変翠青天目。 ブルーローズは絶対にできない色ということで、かつては「不可能」の意味を表す言葉でした。写真の薔薇は着色したものですが、今では本物の青いバラがあるそうです。 「不可能」なものは、その時 … Continue readingBlue Rose

Another SAKURA

桜の花がシーズンインしていますが、一足早く庭で満開なのはサクラソウです。 紫かかったピンク色の花と真鍋氏の青の酒杯がマッチしました。 露出を変えて明るいイメージで。

サクラに桜

北澤美紀さんの桜の酒杯に昨日の風と雨で散った桜の花を添えてみました。 北澤氏の桜柄の京薩摩ぐい吞みにピッタリの華やかな画になりました。 もう一つ茶碗坂で買った桜柄の猪口にも桜を合わせてみました。こちらはちょっとわびさび感 … Continue readingサクラに桜

Spring overflow

加藤健 氏のピンク志野から溢れる乙女椿です。春が溢れるイメージです。 椿の中でもピンクの乙女椿は特にお気に入りの花です。 溢れる前の乙女椿。ピンクで統一してみました。

Reunion

秋に咲いていたホトケノザの花と再会です。今の時期に咲くのが本来の姿だと思います。 どこにでも咲く地味な花ですが、なんとなくほっとする花です。 酒杯は最近手に入れた森本真二 氏の藁釉です。わびさび感があってお気に入りになり … Continue readingReunion