Sakura

北澤 美紀 氏のさくら模様の酒杯と桜の花びら。 ミニ徳利と酒杯でお花見です。

Camellia Girl

真鍋元気 氏の酒杯に乙女椿。真鍋氏の酒杯は青色が知られていますが、この朱色もお気に入りです。 こちらは竹村 陽太郎 氏の酒杯に乙女椿。ほんのりとピンクかかった器がお気に入りです。 椿の花には沢山の種類があって判別が難しい … Continue readingCamellia Girl

Tenmoku Reflection

油滴天目の酒杯に薔薇の花びらのリフレクションです。まずは鎌田幸二 氏の器。 西田一美 氏の天目。薔薇の花びらの葉脈と天目の文様が重なった感じがお気に入りです。 山田幹夫 氏の窯変天目。同じ天目でも少し様子が違うのが楽しい … Continue readingTenmoku Reflection

Colorfull Rose

フラワーショップで見つけたカラフルな薔薇。どうやって染めているのか不思議だなぁ。 意外にも和のテイストとマッチしている。

Sign of Spring

早朝散歩の路端にホトケノザが咲き始めました。よく見ると案外かわいい花ですね。 片山雅美 氏の赤織部の酒杯と。背景は東福寺の枯山水。

with Art

大阪中之島美術館の絵葉書 マグリットのだまし絵を背景にしてみました。 こちらは Le Chat noir の絵葉書を背景に。アートと華盃も合うかな。

Blue Dragon

建仁寺の雲龍襖絵(写真)を背景にして井筒俊彦 氏の青龍天目に菊の花です。 下には建仁寺で買った双竜図の手ぬぐいをしいてみました。 人間同士の愚かな戦争に龍は怒っていると思います。

Ripples

枯山水の砂紋をイメージして作った陶芸作品。雰囲気は出来たので、再チャレンジしよう。 横から見ると詫び寂び感が出ているかな。

Plum blossom

去年の長浜盆梅展(和傘と共演)の写真を背景に梅の華盃。 梅の文様の酒杯に白梅を浮かべてみました。作家さんは・・・不明です。(京都だと思います) 最初の写真は紅梅ではなく、木瓜の花だと思います・・・。

Red Fuji

北斎の冨獄三十六景山下白雨を背景にして九谷焼とダリア。浮世絵と陶磁器は縁があって、江戸時代に陶磁器を輸出したときに割れないように包んだ紙が浮世絵だったそうで、それでヨーロッパに浮世絵が広まったそうです。 やっぱり北斎はい … Continue readingRed Fuji